電動カートのレンタル専門ショップ ホーム » 介護の基礎知識 » セルフ検査で見逃さない!フレイル早期発見法

セルフ検査で見逃さない!フレイル早期発見法

近年盛んに注意が呼びかけられているフレイル。欧米では20年ほど前から、医療現場で頻繁に使われている言葉です。高齢者の多くはフレイルの段階を経て要介護状態になるため、早い段階で発見して対処していくことが大切です。フレイルの兆候を見逃さないためのチェック法をご紹介します。

フレイルとはこんな状態!

フレイルとは、加齢にともなって筋力や心身の活力が低下した状態。フレイルの状態になると、日常生活に支障をきたすようになり、介護の負担も大きくなります。ここからは、フレイルが疑われる状態とは、どのような状態なのかを解説していきます。

1年間で体重が3キロ以上減少している

体重の減少は、筋肉量の低下から活動する意欲の減退にもつながります。

以前より疲れやすくなった

加齢により疲れがとれにくくなるのは仕方のないことですが、疲れることを理由に、自ら日々の活動量を減らしてしまうようであれば注意が必要です。

握力が低下している

男女問わず、50歳を超えたころから握力は徐々に低下します。生活活動に何らかの支援を必要とするような障害が出てくる握力の目安は男性で25kg、女性で20kgといわれています。

歩く速度が遅くなっている

国立長寿医療研究センターなどの研究によると、歩く速度が1秒間に1メートル以下になると、介護が必要なリスクが高くなるといった研究結果が発表されています。横断歩道の青信号は毎秒1メートルの速度で渡れるように設計されているため、歩行者信号が赤に変わるまでに渡り終えられるかどうかが目安となります。

外出する機会が減った

買い物や知人との交流など外出する機会が明らかに減り、家に引きこもることが多くなるのも兆候のひとつです。

フレイルの兆候を知る簡単セルフチェック

単なる老化現象なのか、フレイルの状態なのか見分けが難しいと思ったときに、参考にしたい簡単なチェックリストがあります。25問の質問に「はい」「いいえ」で答え、その結果から点数を計算することでフレイルの状態であるかどうかがわかるというものです。詳しくは、厚生労働省の基本チェックリストを参照してください。

基本チェックリスト:http://www.mhlw.go.jp/topics/2007/03/dl/tp0313-1a-11.pdf

基本チェックリストの総得点が8以上である場合は、CHS基準でフレイルに該当する確率が高いとされています。生活機能全般(1~20)で7点以上だった場合は10人に1人が、10点以上だった場合は6人に1人が、1年以内に要介護になったという調査の結果が報告されています。生活機能全般(1~20)で10点以上、運動器(6~10)で3点以上、口腔機能(13~15)で2点以上、栄養状態(11~12)で2点以上のいずれかに該当する場合は、1年以内に要介護となるリスクが該当しない人の3.8倍といわれています。

フレイルを予防しよう!

人間は、バランスのとれた食事と規則正しい生活により健康が維持され、適度な運動を行うことによって、体力や筋力が維持されます。フレイルの状態に陥ると、活動意欲が下がり身体機能も低下することで悪循環に陥ってしまうため、身体機能が維持されているうちにフレイルの予防に取り組む姿勢が大切です。食事では、筋肉のもととなるタンパク質の摂取がポイントで、性別を問わず体重1㎏あたり1gのタンパク質を毎日摂ることが望ましいとされています。運動は1日5000歩以上のウォーキングが有効で、転倒予防や、筋肉量低下の予防にはストレッチも効果があるといわれています。

まとめ

食事量の低下から低栄養状態になり、低栄養状態から活動意欲が低下します。活動意欲が低下すると外出の機会が減り人と接する機会も減ります。日々、活動的な生活を送り身体機能の衰えを予防することがフレイルを予防する上での基本です。セルフチェックで「フレイルかも」と思ったら、意欲的に運動を行い、食事で十分なタンパク質を摂ることでフレイルを予防しましょう。

参考:

電動カートの出張実演&試乗を実施中

電動カートのレンタル可能地域は東京都・埼玉県・千葉県です


■新着記事

多くの方々にご支持いただきながら、おかげさまで、このようなサポートもさせてもらっています。

弊社で、大手私鉄グループのバス会社様より、路線バス乗車に関わる安全性等の検証に協力させていただきました。

弊社で、映画の撮影に協力させていただきました。(「トワイライト ささらさや」公式FBページ)

「トワイライト ささらさや」


■介護の基礎知識


■電動カート専門会社
   株式会社ココドール

スズキセニアカー安全運転指導店

電動カート・電動車椅子について

■商品ラインナップ
シニアカーについて

株式会社ココドール
TEL 048-964-2665
FAX 048-971-5449
support@cocoro-odoru.jp

このホームページを
家族に紹介する。

正当なCSSです!

正当なCSSです!

Get Windows Media Player

電動カートを月額2000円でレンタルできる電動カートのレンタル専門会社 株式会社ココドール
東京都・埼玉県・千葉県首都圏全域をカバー
TEL:048-964-2665 E-Mail:support@cocoro-odoru.jp URL:http://www.cocoro-odoru.jp/